KOSS PortaPro
以前紹介したヘッドホンはデザインは良いものの、耳のサイズが小さい私には合わないということが分かり、早速新しいヘッドホンを購入することにしました。(←えっ、また!?)
2年ほど前にKOSS SPortaProというのを使っていて、壊れてしまいましたが、低音もりもりなかなりご機嫌な音を出していたので、iPod Shuffleの低音不足を補えるのではないかと思い、その兄貴PortaProに決めました。最近ではアップルストア栄店でも売っているようですが、交通費もかかるので、やはり・・・ポチ、ポチッと。
そして今日・・・
b0065995_23364525.jpg
あっと言う間に手元に(笑)
どうです?このレトロなデザインは。
1984年に発売されてから、外観はほとんど変更されていないそうです。
一歩間違えれば安物と思われ兼ねないデザインですが、あまり人のいるところで使わないので良しとします。その理由は・・・



音がジャジャ洩れ♪

シャカシャカどころの騒ぎではなく、ボーカルが何を言ってるのか通常の音量で分かってしまいます。ユニットがヘッドバンドから離れた構造になっており、ユニットから放出される音を妨げるものが何もないため「耳に入ってくる音≒外に聞こえる音」になってしまうんですね(^^;
b0065995_23365276.jpg
こんな風に折り畳んで携帯することもできます。
それでもiPod Shuffleと比べると大きいのが難点です。SportaProと比べても若干大きい気がします。

そして音質です。早速Shuffleに差し込んでスイッチON!

ドンッ!ドンッ!ズンドコズンドコ♪

キタキタキターッ!この脳天に響く重低音!これぞまさしくKOSSサウンド!
(ヘッドホンをしたまま激しく踊りまくる)
(そこでドアが)
母親「ちょっとうるさい。」
わく「はい・・・。」

というわけでかなりノリノリ(海苔海苔)で上質な低音を奏でてくれます。ヘッドホンの中では最強と歌われるPortaProの重低音は、一度耳にすれば病みつきです。華奢で壊れやすいのが難ですが、私のように壊れては買う人も多くいます。
SPortaProとの違いですが、こちらはユニットの上に若干のカバーがあるためPortaProに比べて音漏れがしにくくなっています。そのためか、音質は少しだけ籠もりますが、ノリノリを損なうほどではありません。また、ネックバンド式に変形できる他、折り畳むと少しこちらの方が小さくなるなど、かなり進化しています。但し値段はSportaProの方が安いです(実売価格5,000円)。
ちょっと裏技チックなのですが、amazon.comで買えばPortaProが$39.94、SportaProが$22.60と激安なので英語に自信がある人はどうぞ(^-^;)
[PR]
by waku0 | 2005-03-12 01:01 | 音楽
<< プログラミング廃人 万博会場前 >>