ミノルタ AF 50mm F2.8 マクロ
50マクロが来ました。さてさてズームレンズとの違いは如何なもんでしょうか。
まずはキットレンズDT18-70mmでも撮ったスピーカーを撮ってみます。
b0065995_19122814.jpg

うぉっ!全然違う!
もちろん光源の差はありますが、ボケが美し~(*▽*)

では、これなーんだ?
b0065995_19123951.jpg

正解は濃茶アイスです。結構美味しい(笑)

マクロレンズでは、日常のなんでもないものをアップで撮れるので素敵です。絞り開放付近では被写界深度が極端に浅いですね。例えばこの写真を見て下さい。
b0065995_195279.jpg
これはパイプですが、出っ張りの部分にピントを合わせました。ピントが合う範囲は紙のように薄いのです。

b0065995_1983938.jpg
ピントの合っている赤いバッグはカメラを買ったときに店員さんがくれたものです。中はしきりがいっぱいあって、レンズを複数いれられるようになっています。右の黒いバッグはカメラ購入前に買っていたものです。購入時に貰えるとは知らず(^-^;

早く台風過ぎないかなぁ・・・。
[PR]
by waku0 | 2005-09-06 19:15 | 写真
<< スギノコスペア取り付け奮闘記2 Konica Minolta ... >>